2017年04月30日

ダガーボード押さえと浮力体

ダガーボードが浮き上がってこないように押さえる工夫が必要。レーザー級だとケース自体がボードの形状をしているので押さえも楽なようですが・・・そこでOPの真似をさせてもらい、ボードの後ろから前へショックコードで押さえつけることにし、一番差し込んだ時はこのショックコードをボードの上に引っ掛けておくことにしました。

buyancy2.jpg

ショックコードを引き回し、下向きに引っ張るためセンターボックスにアイを取り付けたいのですが、なにせ合板で出来ている船なのでビスを打てる場所がどこにもない。しかたなくセンターボックス内側に受け木をしてアイをビス留めしました。このアイを使い浮力体も結ぶことにしました(本当はナイロンベルトで留めたいところですが)。

buyancy.jpg

さてこれで艤装はほぼ完了です。
posted by KAYAK9 at 21:56| Comment(0) | 製作記