2017年05月29日

処女航海

我が自作木造ディンギー”Nancy"は今日の11時、ヨット部同期、友人、自作仲間などに祝福されつつ進水しました。

緊張と嬉しさで舞い上がっていただけでなく、ディンギーのティラーを握るのは何十年ぶりのことか、そのせいで写真を撮っている余裕がありませんでした。なので一緒に乗ってくれた自作仲間に舵を代ってもらった間にスマフォで撮った写真だけ御覧にいれます。「舵」編集者がたくさん写真を撮っていたから、それをもらえたらまたお見せできるかもしれません。

voyage_01.jpg voyage_02.jpg voyage_03.jpg

白状すると、朝方4時まで眠りにつくことが出来ず、22時を回ったところですが眠くて仕方ありません。もう寝ます。


posted by KAYAK9 at 22:34| Comment(0) | 製作記

2017年05月28日

明日は進水式

和田長浜から船をマリーナに搬入しました。

用意してくださった船台(トロリー)に納まった我がディンギー。

tomorrow.jpg

左は1トントラックを運転し船を運んでくれたカヤック自作仲間のTさん。右はトラックからマストを運んでくれたマリーナ管理者のカズヨさん。

明日は進水式です。

posted by KAYAK9 at 21:16| Comment(0) | 製作記

2017年05月27日

木造艇自作者ミーティング

木造艇自作者ミーティング(Wooden Boat Builders Meeting)が和田長浜の隣、矢作海岸で開催されました。私のカヤック自作仲間が今回の主催者なので私も進水式前の船を持って行きました。今回は海岸にあるビーチハウスのオーナーが協賛ということで、素敵なビーチハウスを使わせて貰え、そこへ来ているバーベキュー・グループやら香水の香りの素敵なお姉さま方やらとご一緒の楽しいミーティングとなりました。

常連の方々に加え、伊豆から杉丸太をくり抜いた自作アウトリガー・カヌー(7m)を持ち込んだ方もいらして、強風のなかしっかり4人で漕いでいらっしゃった。

まずは勢ぞろいした自作木造艇とカヤック

wbbm_03.jpg wbbm_05.jpg

開催場所を提供してくださった方のビーチハウス、羨ましい限り。手前のアウトリガー・カヌーとそのオーナー。

wbbm_02.jpg wbbm_04.jpg

一番クラシックなのはこの船、英国マクナルティ・ボート製の12ft、クリンカー張り、バウ・スプリットを持つガフリグのスループです。

wbbm_01.jpg

明朝、私は船をマリーナへ運び明後日の進水式に備えます。
posted by KAYAK9 at 17:25| Comment(0) | 製作記