2017年05月20日

陸送

進水式の前に木造自作艇の集まりに船を持って行きます。幸いにも1トントラックを使わせてくれる知人がいて、友人二人に手伝ってもらい陸送です。

トラックの荷台に船台に乗せた船がスッポリ納まり(50cmほど飛び出ますけど)斜めに積まずに済みました。マストなどのスパー、セイル、ラダーなどすべてを積み込み、30分ほどの海岸にあるビーチハウス前まで運びました。ほんの10m先の海へ浮かべたくなって困りましたが、彼女は進水式前のまだ「ヴァージン」。ここは我慢しておきます。

transport02.jpg transport01.jpg

来週末土日にここで皆さんにお披露目し、日曜日にマリーナへ再度陸送します。
posted by KAYAK9 at 23:09| Comment(0) | 製作記

2017年05月19日

進水祝い

進水祝いを送ったからと木造艇自作仲間から連絡があり、今日の午後宅配便が届きました。開封してみたら、なんと「コンパス」!

クルーザーに乗っている時は私がナヴィゲーターなので、タブレットにインストールしてあるナヴィソフト(plan2navi)で現在位置を確認したり、進路を何度と指示したりしています。また、スマフォで艇速と進路(角度)を確認しながら帆走しています。しかし、一人で乗るディンギーではスマフォ片手に帆走という訳にはいかない。そこで、やっぱり我がディンギーにもコンパス付けようとカタログを見ていた矢先でした(目標が目視不能なほど沖へは出ないけれど、現在位置や目標への進路はやはり確認していたいから)。

お祝いにと頂いたのはこれ、コンパスでは評判の高い「SILVA」製のコンパス、小さなディンギーには打ってつけです。

compus.jpg

これを下さったお仲間はいずれ「ディンギー・クルージング」をやりたいと言っているだけあって、ディンギーでもコンパスが必要とさすがに良く分かっていらっしゃる。Tさん、船が出来上がったら一緒に初島までディンギーで行きましょうね!

明日は和田長浜で開催される木造艇自作者の集まりのために船を陸送します。
posted by KAYAK9 at 21:00| Comment(0) | 製作記

2017年05月12日

船台改造

マリーナで用意してくださったトロリー(キャリー)の前側船台がボトム形状に遭わないため改造。ちょうどマストステップ後方の一番強度的にしっかりした個所で支えることとし、ボトム中央部の形状に合わせて製作しました。ちょっと背高に見えるかもしれませんが、これでバウの切れ上がった形にピッタリ合うはず。これにて船搬入準備も完了です。
後に見えている青いカバーの下は、OC6(6人で漕ぐアウトリガーカヌー)。

toroly2.jpg

穏やかな5月のマリーナ、大潮で干潮とあってスロープが長く露出しています。

marina.jpg
posted by KAYAK9 at 18:20| Comment(0) | 製作記