2017年05月27日

木造艇自作者ミーティング

木造艇自作者ミーティング(Wooden Boat Builders Meeting)が和田長浜の隣、矢作海岸で開催されました。私のカヤック自作仲間が今回の主催者なので私も進水式前の船を持って行きました。今回は海岸にあるビーチハウスのオーナーが協賛ということで、素敵なビーチハウスを使わせて貰え、そこへ来ているバーベキュー・グループやら香水の香りの素敵なお姉さま方やらとご一緒の楽しいミーティングとなりました。

常連の方々に加え、伊豆から杉丸太をくり抜いた自作アウトリガー・カヌー(7m)を持ち込んだ方もいらして、強風のなかしっかり4人で漕いでいらっしゃった。

まずは勢ぞろいした自作木造艇とカヤック

wbbm_03.jpg wbbm_05.jpg

開催場所を提供してくださった方のビーチハウス、羨ましい限り。手前のアウトリガー・カヌーとそのオーナー。

wbbm_02.jpg wbbm_04.jpg

一番クラシックなのはこの船、英国マクナルティ・ボート製の12ft、クリンカー張り、バウ・スプリットを持つガフリグのスループです。

wbbm_01.jpg

明朝、私は船をマリーナへ運び明後日の進水式に備えます。
posted by KAYAK9 at 17:25| Comment(0) | 製作記

2017年05月26日

新サイトへ移行作業を開始

サイト【アマゾン号に乗りたい!】がクラッキングに合いサーバー会社からすべてのファイルの削除を求められたのが4月のこと。泣く泣くテキスト、画像そしてアプリ(Wiki)を削除。
もちろんデータのバックアップはありますが、もう一度サイトをゼロから構築する元気が湧いてきませんでした。でも、ランサムの作品とコニストン、そのローカル・ヒストリーについてのテキスト、そして製作記はなんとか復旧したいと重い腰を上げました。

セキュリティーに難のある旧アプリを諦め最新のCMSをインストールし、これからバックアップから拾い上げたテキストを少しずつ流し込んでいきます。まだ全体のデザインやデータの整理法が決まっていませんが、旧サイトの雰囲気だけ復旧させました。

昨今言われる「レスポンシブ」なサイト・デザインなのでスマフォやタブレットなどでも閲覧可能になるはず。URLは以前と同じ


です。覗いてみて下さい。
posted by KAYAK9 at 22:40| Comment(0) | その他

2017年05月20日

陸送

進水式の前に木造自作艇の集まりに船を持って行きます。幸いにも1トントラックを使わせてくれる知人がいて、友人二人に手伝ってもらい陸送です。

トラックの荷台に船台に乗せた船がスッポリ納まり(50cmほど飛び出ますけど)斜めに積まずに済みました。マストなどのスパー、セイル、ラダーなどすべてを積み込み、30分ほどの海岸にあるビーチハウス前まで運びました。ほんの10m先の海へ浮かべたくなって困りましたが、彼女は進水式前のまだ「ヴァージン」。ここは我慢しておきます。

transport02.jpg transport01.jpg

来週末土日にここで皆さんにお披露目し、日曜日にマリーナへ再度陸送します。
posted by KAYAK9 at 23:09| Comment(0) | 製作記